トップ住宅情報館のこだわり家づくりの流れ

家づくりの流れ

マイホームの建築には、さまざまな手続きや段取りが必要となります。
まずは新居の購入目的や希望条件、また家族構成やライフスタイルなどをしっかり把握していただき、じっくりと販売スタッフと打合せを行っていただきます。ここでは、マイホーム建築には欠かせない「土地探し」から始まり、「契約を行なう際の流れ」から「ご入居・アフターサービス」まで、我が家が建つまでに必要な事柄・チェックポイントについて、当社の一般的な流れに沿ってご紹介いたします。

住宅情報館独自の「家づくりの流れ」

住宅情報館独自の「家づくりの流れ」

STEP1 土地探し

STEP1 土地探し

希望に合わせた敷地を決める

土地探しでは通勤の便利さ、広さ、眺望、陽当たりなど、希望条件に優先順位をつけることがポイントです。また、土地に関するさまざまな法令・条例等を含む物件の詳細を知ることも大切です。わからないことがありましたら、当社スタッフにお気軽にご相談ください。親身に対応させていただきます。

STEP2 プランの検討

STEP2 プランの検討

自由設計でプランニング

住宅情報館の注文住宅は、お客様の自由な想いや夢を実現できるフリープランが特長です。思い描いたプランや、ご家族みんなで考えたプランをぜひお聞かせください。住宅情報館の営業、設計士、インテリアコーディネーターが一丸となり、プロの視点からアドバイスさせていただきます。

STEP3 土地購入

STEP3 土地購入

土地ご購入の申し込み

「ここに決めた!」という土地が見つかったら、「不動産購入申込書」にてご購入の申し込みを行います。土地の売買契約時には、「重要事項説明」を取引主任者が行い、該当する土地や、家を建築する際に生じる規制事項・取引条件に関する事柄を買い主の方に把握していただきます。これらの手続きが済んだ後に金融機関への住宅ローン申請を行います。

STEP4 設計打合せ

STEP4 設計打合せ

設計士との設計打合せ

お申し込みが終了した後は、設計士との設計打ち合わせを行います。打ち合わせは、当社専属の設計士とさまざまな住宅設備が整ったショールームで、お客様のご要望を反映させたフリープランをご提案いたします。マイホームづくりではとても重要なパートですので、ご不安な点やご希望を含め、何なりとご相談ください。

STEP5 建物請負契約

STEP5 建物請負契約

書面化した契約の締結

お客様(発注者)と住宅情報館との間で、建築工事に関する工事代金・建築の内容・期日等のさまざまな約束事を取り決め、契約書を交わします。その後、確認検査機関への建築確認申請を行います。申請については当社が責任をもって行いますので、担当スタッフにお任せください。

STEP6 仕様打合せ

STEP6 仕様打合せ

設備・内部仕様の打合せ

建築確認申請後に、設備・内部仕様の打ち合わせをさまざまな部材がそろうショールームにて行っていただきます。住宅情報館の注文住宅は豊富なプラン・素材の中から、お客様の個性やご希望にそったインテリア、部材、テイストをお選びいただくことが可能です。

STEP7 建築着工

STEP7 建築着工

地鎮祭、工事着工、施工管理

工事の安全を祈願する「地鎮祭」では、吉日を選び、神主さんに敷地を祓い清めてもらいます。「地鎮祭」後は、建設確認済証の受領→基礎工事に着手→上棟→仕上げ工事と段階を踏みます。いずれも当社スタッフが手配・管理いたしますので、ご安心ください。

STEP8 竣工・完了検査

STEP8 竣工・完了検査

完成した家を確認

完成した家を、工事担当者がお客様と一緒に確認いたします。依頼通りの仕様・設備でできあがっているのかの確認とともに、ご自身のプランによって完成したマイホームの素晴らしさを実感してください。また、確認検査機関に工事完了届を提出後、確認検査機関による完了検査が行われ、その後検査済証が交付されます。

STEP9 完成お引渡し

STEP9 完成・お引渡し

建物決済、アフターサポート

残代金のお支払い、住宅ローンの建物分の融資実行、施主様への建物の所有権の保存登記および、金融機関の抵当権の追加設定登記等を行います。また、建物のお引き渡しとともに、建物がお客様の所有であることを示す所有権保存登記や建物表示登記を行います。お客様がご入居された後も安心の保証システム、アフターサービスのご相談まで、住宅情報館が責任を持って対応させていただきます。

住宅情報館のこだわり

  • 自由設計
  • 高耐久構造
  • 国産檜づくり
  • 人にやさしい家づくり
  • エコロジーハウスという考え方
  • 技術と安心のサポート
  • 家づくりの流れ