営業紹介へ戻る

「エコロジーハウス」という考え方

当社では、大震災以前よりエコロジーの観点から家づくりを取り組んでまいりました。家をつくるということは、暮らしをつくることでもありますし、同時に街をつくり、未来をつくることにつながります。そうした視点に立てば、これまで化石燃料に代表されるガス、石油といった資源によって、われわれは便利で快適な暮らしを享受してきました。しかし、その代償として昨今世界的な問題となっている大量のCO2を排出。結果、地球に大きな負担をかけることになってしまいました。そうした見地からも、限りある資源をいかに有効活用していくかが、家づくりのプロに課せられた使命だと考えています。


住まいの断熱性能を高めることで省エネに寄与する
次世代省エネルギー住宅や、
資源として大きな注目を集める未来エネルギーの
太陽光発電住宅
また、安心省エネ、節約ライフを
可能とするオール電化住宅などに取り組んでいます。

エコロジーハウスについての詳細はこちら