トップ「岡津の白亜邸」堂々完成

Exterior

シャープなラインが高い意匠性を実現

ルーバー特有のシャープな縦のラインがデザインを引き締めます。

伝統的な日本建築に使われる細かい格子は、桟木(さんぎ)が集まることによって遠目には均一の面として見える効果があります。
開口部と同じ素材による格子のルーバーを使って、個性的なファサードを作り上げています。
また、格子特有の半透過性によって、日本の障子のような柔らかい印象を外観に与えてくれます。

スライドスクリーンルーバー

close
open

開閉式の<スライドスクリーンルーバー>は、「閉じてプライバシーを確保しながら通風・採光を取りたい。」「開放して景色を見ながらくつろぎたい。」など、生活シーンに多様性を生み出します。

Interior

家族の暮らしを彩るインテリア

パブリック空間とプライベート空間の領域がスタイリッシュなライフスタイルを演出します。

リビング

洗面

浴室

吹抜け

らせん階段

ダイニングキッチン

キッチン

ガーデンバルコニー

東側と南側の2方向に設置したスライド開閉式のスライドスクリーンルーバーにより、従来の通風や採光の機能と合わせ、プライベート空間としてのプライバシー確保や、パブリック空間としての開放感など、用途に応じて多目的に利用できます。

アウトドアキッチン

屋上
屋上の家庭菜園で野菜を採取。食育や友達とのコミュニケーションが図れます。

家庭菜園