美しさと機能性を兼ね備えた外観スタイル

太陽の光や風の流れを受け入れることが、スタイリッシュなフォルムを必然とするように。 ECOCERAの美しい、そしてしなやかなその容姿が街並みを飾ります。

自然の素材感と温もりが漂う内観デザイン

ナチュラルな雰囲気を醸し出す空間が、安らかな生活シーンを演出します。 家族の笑顔がきらめく心温まる暮らしが、幸せに包まれる穏やかな日々を紡ぎます。

創エネ+省エネ スマートにエコロジー

  • 太陽の光でエネルギーを創る

    無限にふりそそぐ太陽光から電気を創る太陽光発電システム。住まいの光熱費を削減させることはもちろん、自然でクリーンなエネルギーを活用することで、地球温暖化の抑制に大きく貢献する暮らしが実現します。

  • 空気の熱を利用してお湯を沸かすから省エネ

    エコキュートはお湯を沸き上げる際に、まわりの空気からとりだした熱エネルギーもたっぷりと活用します。だから電気エネルギーのみで沸かす場合と比較して、わずか約1/3の電力消費量でOK。

    割安な夜間電力利用

    エコキュートは主に安い夜間電力を活用してお湯を沸かしておくので、より経済的。
    暮らしに合った電力契約タイプを選べます。

  • 電力会社への売電で、光熱費を抑える

    太陽光発電システムはその名の通り、太陽光を電気に変えるシステム。発電量が最も多いのは太陽の出ている時間帯です。昼間たっぷりと発電し、ご家庭内で使用しきれなかった電力は電力会社に販売することができますので、販売した電力分の光熱費を家計のプラスにすることが可能です。

    売電・買電システムの簡易図

断熱と快適、その心地よい関係

  • 冬、同じ室温でも暖かさが違うという事実

    同じ温度でもカラダが感じる温度(体感温度)が違うことをご存知ですか? 下の図は断熱性能が高い家と低い家で、同じ室温で体感温度がどのくらい違うか示したものです。室温が同じでも、床、壁の表面温度が低いと寒く感じられることがわかります。断熱性能を高めると表面温度が上がり、室温20℃でも十分暖かく感じられるようになります。また、室内の温度ムラが少なくなるため、足元も壁際も暖かく快適に過ごせます。

  • 夏、クーラーが効くようになるという事実

    断熱性能を高めることでクーラーが効きやすくなり、夏も過ごしやすくなります。特に夏は小屋裏内の温度が50℃近くまで上がるため、天井に断熱材を施工していないと小屋裏の熱が伝わり天井の表面温度が上がるため、同じクーラーの設定温度でも暑く感じられます。天井にもしっかりと断熱材を入れ、建物の断熱性能を高めることで、27℃設定でも涼しく快適に過ごせます。

  • 遮音性が高いLow-Eペアガラス

    Low -Eペアガラスを使った樹脂窓は遮音性も高まり、ストレスフリーで快適なお部屋になります。

    樹脂窓(Low-Eペアガラス)遮音効果

最新の機器・機能で心地よい暮らしを

  • スマートHEMSで快適に暮らす

    「つくる」・「つかう」・「わかる」のサイクルで、住宅設備や機器類を賢くコントロール。快適な節電、心地よい空間、便利な暮らしをご提供します。

  • 最新の機器・機能で心地よい暮らしを

    映像が高精細でキレイ、スマホで来客対応できます。モニター親機と無線LANルーターをLANケーブルでつなぐことで、お手持ちのスマートフォンでも動画で来客応対できます。さらにインターネットに接続すると外出先でも来訪者の着信画像(静止画)をお手持ちのスマートフォンや携帯電話にメールで転送することができます。

  • エネルギーの見える化で、節電意識がアップ

    スマートフォンを利用して宅内・宅外の両方から電気の使用状況が確認できます。HEMSを活用した安心・便利な暮らしをご提供。電力データーを分析して、ご家庭の見守りや家事楽を実現できます。

断熱と健康、その深い関係

  • 体調不良が改善するという事実

    右のグラフは転居した約20,000人にアンケート調査し、転居後の断熱グレードによる体調不良の改善効果を集計したものです。
    断熱性能が高い家に引っ越した人の方が、断熱性能が低い家に引っ越した人より、以前の住まいで感じていた体調不良の症状の改善率が高くなっていることが報告されています。

  • 高断熱性の住まいで、体は元気になる

    高断熱住宅に転居した多くの人が、健康面での変化を感じています。
    住まいの高断熱化は、健康な生活を送るための重要な要因であることが分かります。

  • 部屋ごとの温度差を抑える玄関や廊下、お風呂のヒンヤリが危険!

    暖かい部屋から、暖房のないトイレやバスルームに入るとヒヤッとすることがありがます。この急激な温度の変化によって血圧や脈拍が変動することをヒートショックと言い、心筋梗塞や脳梗塞などの原因となります。このヒートショックを避けるために部屋ごとの温度差を抑え、家の断熱性を高めることが効果的です。

カタログ請求

商品ラインナップ

  • QUAD VR
  • QUAD V
  • 檜物語
  • Chelino
  • HIRA-IE
  • LUCIDA
  • ECO CERA
  • SMART J