ロゴ:住宅情報館の注文住宅

Sales 営業

お客様満足度100%を目指して

住宅情報館ではお客様第一主義を掲げ、「お客様満足度100%の追及」へ全社一丸となって取り組んでいます。

お客様のささいな不安や疑問の解消にも努め、夢の実現をしっかりサポートいたします。

自由設計による“満足度100%”の家づくり

私たちは「家づくり」のプロとして、お客様のご不安を取り除くことが何より大切だと考えています。その一環として、当社がご提案する注文住宅の豊富な商品ラインナップの中から、お客様のライフスタイル、家族構成、ご要望にそったプランをご提示いたします。その段階ではお客様が完成後の具体的なイメージを抱けるよう、設計士、インテリアコーディネーターが、プロの視点からさまざまな面で親身にアドバイスさせていただいています。

「家づくり」において、設計は最も重要なプロセスです。ここを疎かにして「満足度100%」の家づくりは実現しません。だからこそ私たちは、お客様の普段の生活スタイルや、好み、希望をしっかリサーチすることを重視しています。常にお客様のご要望に対して的確な答えを導きだせる営業である、これが私と住宅情報館の営業全員のポリシーです。

自由設計についての詳細はこちら

「エコロジーハウス」という考え方

当社では、大震災以前よりエコロジーの観点から家づくりを取り組んでまいりました。家をつくるということは、暮らしをつくることでもありますし、同時に街をつくり、未来をつくることにつながります。そうした視点に立てば、これまで化石燃料に代表されるガス、石油といった資源によって、われわれは便利で快適な暮らしを享受してきました。しかし、その代償として昨今世界的な問題となっている大量のCO2を排出。結果、地球に大きな負担をかけることになってしまいました。そうした見地からも、限りある資源をいかに有効活用していくかが、家づくりのプロに課せられた使命だと考えています。

住まいの断熱性能を高めることで省エネに寄与する「次世代省エネルギー住宅」や、資源として大きな注目を集める未来エネルギーの「太陽光発電住宅」。また、安心・省エネ、節約ライフを可能とする「オール電化住宅」などに取り組んでいます。

エコロジーハウスについての詳細はこちら

住宅情報館独自の耐震実験による耐震性に優れた家づくり

当社では地震や台風が多い日本で伝統的に培われてきた、耐震や防災に対する家づくりの考え方を集約し、世代を越えて住み続けることができる丈夫さと快適さを兼ね備えた「住まい」を数多くご提案させていただいております。

「家づくり」のプロとして、お客様にご納得していただくために、当社では「実大三次元耐震実験」を実施しています。この実験では熊本地震本震、新潟県中越地震、兵庫県南部地震(JR鷹取波)、東北地方太平洋沖地震、兵庫県南部地震(JMA神戸)150%、兵庫県南部地震(JMA神戸)200%の震度7クラスの地震波を連続で実験棟に与え続けました。昨今、首都圏直下型地震などについても報道されていますが、住宅情報館の注文住宅は、地震が連続しても耐えうる優れた耐震性能がすでに実証されています。

耐震性能についての詳細はこちら

お客様に100%ご満足いただく、「お客様第一主義」

わたくしどもは家づくりを通して、「お客様満足度100%の追求」に全社一丸となって取り組んでいます。そのために必要なこととして、まずお客様の声を真摯に拝聴し、多くのお客様よりご満足をいただくための業務改善はもちろんのこと、より高いレベルで商品を企画することやお客様のご期待に応えるサービスを施策するなど、日々お客様の満足度100%を目指しています。

当社は地域密着型の店舗を首都圏を中心にネットワークを形成しています。日々、それらの店舗に数多くのお客様がご来店いただいていますので、お客様とのコミュニケーションに十分な配慮が行き届くよう、スタッフの教育にもチカラを入れています。
住まいや生活、趣味に関することなど、お客様との何気ない会話には住み替えのヒントが多く含まれていますので、お客様が発する一言一句に真摯に耳を傾けることで、満足度の高い住まいやライフスタイルをご提供できるものと信じております。

住宅情報館はこちら

自然環境に貢献しながら家づくりに取り組む

今日、地球温暖化の原因である二酸化炭素を吸収し、大気中の温室効果ガスを減少させる働きがある森林活用が重視されています。そこで当社は、古くから計画的な植林、育成、伐採の循環サイクルを採用し、森林機能を常に活性化する活動に従事してきました。国内の木を使い、伐ったら植えて育てる。このように当社では、木材利用を通じて地球温暖化防止に協力するとともに環境に配慮し、国産材を多く使用していきました。

当社では、一戸における国産材使用率の割合は、70%強と高い数値を示しています。これは他の住宅メーカーと比べてもトップクラスです。この背景には、国内の木を使うことによって森林を活性化させ、地球温暖化防止にも貢献していく…というねらいが秘められています。つまり、「少しでも日本の森林を元気にしたい…」「日本の家に国産の木を使いたい…」。当社のそうした思いが「国産材使用率」に込められていると言えます。

環境対策についての詳細はこちら

強靭性×耐震性×防火性により安心を獲得檜の魅力が満載された家づくり

当社では、檜を使用した商品を数多く取りそろえており、多くのお客様に安心と高いご満足度を感じていただける「注文住宅」を提供しております。当社が檜にこだわる理由…それは、古来よりその強さと美しさによって木造建築に最も適した木材として重用されてきたことが実証されているからです。檜はその強度だけではなく、腐食や虫害に強い木材ですので、いつまでも安心して永くお住まいいただけます。

また、耐震性についても、耐震性の低い住宅では地震発生時に壁や柱が著しく破損することや、時に傾くこともありますが、当社の「フレーミングモノコック工法」は、木造軸組工法の特性と建物にかかる力を壁全体で支える面構造の融合により耐震性能を高めています。また建物を支える基礎も、13mmの太い鉄筋を200mmの細かい間隔で配した、150mmの厚いコンクリートからなる「スラブシステム基礎」を標準仕様として、さらなる耐震性と耐久性を実現させています。檜が持つ本来の強靭性、耐久性を活かすため、多彩な技術と良質素材をコラボレーションすることによって、当社では、ご家族みなさまが安心して住める地震と災害に強い住まいをご提供しています。

檜の家についての詳細はこちら