ロゴ:住宅情報館の注文住宅

Architect 建築士

注文住宅における、設計の重要性とこだわり

家づくりは生涯における最大のイベント。主人公はお客さまにほかなりません。

注文住宅においてお客様が抱いている夢を共有するため、わたくしども建築士は可能な限り多くの打ち合わせを行っています。 その際に「どんな家に住みたいですか?」という大きな投げかけからスタートし、 「家族構成」「趣味」「家族が集うリビングのスタイル」「お子さんが勉強する場所」など、 生活に直結する小さなことを一つずつ丁寧にヒアリングしてきます。 こうしたディスカッションをもとに、お客様の「現在」をしっかり把握したうえで、 ある意味家族の一員になったつもりで、未来のライフスタイルを一緒に描かせていただいています。

私どもは建築士としての専門的な視点からさまざまなアドバイスをいたしますが、お客様にとって家づくりは生涯における最大のイベントあり、主人公はお客様にほかなりません。だからこそ自分で考え、決定する。このことによって後々まで永く愛され、大事にしていただける愛着ある住まいは完成する、と考えます。 何より、お客様にご満足いただける注文住宅が完成した時の達成感は、建築士にしか味わえない醍醐味であると同時に、同時にその責任の重さは計り知れません。 加えてお客様の未来、ライフスタイルはもちろん、街並みの創造もわれわれに課せられた大きな使命ですので、今後もそうした思いを胸に、一人でも多くのお客様に高い満足度を感じていただける家づくりに取り組んでいきたいと思っています。